Topgoogle AdSense>google AdSense体験記 その3(設置場所&方法)
2005年01月31日

google AdSense体験記 その3(設置場所&方法)

今回は体験記といっても設置についてです

他のアフィリエイト系サイトでも設置場所についていろいろ書かれていますが、私が実際に設置して一番有効だったのは、やはり多くのアフィリエイト系サイトで言われているように、『記事下(中)』が有効でした。

seesaaでは初期設定のままだと記事中にそのまま広告を貼っても反映されません。
今この記事を書いている時もそうなのですが『記事設定』で『改行タグ変換』を『改行を<br/>タグに変換しない』にしないといけません。

これはブログの基本設定でも出来ますし、記事ごとに指定する事も出来ます。
基本設定で指定しますと全記事が『改行を<br/>タグに変換しない』になってしまいますので、始めたばかりで記事のまだ少ない方はブログの基本設定で変更しても良いのですが、私のように記事をたくさん書いた後だと結構大変です(w

予定では記事の設定で少しずつ変更していき、全記事やり終えてからブログの基本設定を変更しようと思っています。

現在『スカイスクレイパー(超横長)』を使用していますので、このままだと記事中に広告が出ない事(表示できる広告が無い)があるのですが、記事の変更がいつ終わるかわかりませんので数少ないクリックを減らしたくない為に設置したままにしてあります。

大半の記事を変更したら、サイドバーには『縦長バナー』を設置して、記事中は『バナー』か『レクタングル』もしくは『スクエア』を設置しようと思っています。
どれにするかも実際の効果で判断しないといけませんね

ちなみに2番目に効果的だったのは『左サイドバー最上段(現在の位置)』で、3番目が『右サイドバー最上段』、4番目が『メイン(記事)上段』でした。
この4箇所しか試していない(サイドバーは中段や下段にもしてみましたが)ので『タイトル(下&横)』や『フッター』は分かりませんが、おそらくあまり効果は無いでしょう。

あとseesaaの場合、『コンテンツ』の『記事』で記事タイトルの上とトラックバックの下に設置することができますが、これも効果は無かったです。

記事中は以前、提供コードの一部を削除する事で表示していた事がありますが、警告対象になりますので皆さんは提供コードをそのままお使い下さい(w
本当にほんのちょっと削除するだけだったので、それも改変に当たるとは思いませんでした・・・悪意は無かったんですよたらーっ(汗)

Google AdSenseのプログラム ポリシーは実際にものすごく厳しい(当たり前ですが)ので一度アカウントを削除されると復帰は無理(困難)なようです。
警告を受けると一定期間の制限が設けられたりもします。
Google AdSenseはブログのアフィリエイトでは大事な大事なASPなので、正しく有効に使いましょう。

設置場所については、あくまで当ブログでの私の調査ですので、皆が皆同じようになることも無いかもしれませんが、少しでも参考になれば幸いです。


 

 アフィリエイトランキング

posted by shin at 08:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | google AdSense | Main

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




この記事へのTrackBack URL


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。