Topアフィリエイト雑記>初めてのアフィリエイト予備知識
2005年02月04日

初めてのアフィリエイト予備知識

『アフィリエイト』というのは『提携(する)、加盟(する)』といった意味の言葉です。

実際には、ご自分のホームページやブログ上で、ASP(アフィリエイト・サイト・プロバイダーの略)に参加後、ASP経由で『提携』した広告主である企業等(ECサイトやマーチャント等と呼びます。以下ECサイト)の広告を載せて報酬を得ることを言います。

基本的に報酬は『クリック型』と『成果報酬型』の2種類があって、『クリック型』は広告リンクがクリックされると○円(ASPのは1〜4円が多いです)、『成果報酬型』は商品金額の○%や1件あたり○○円などで、広告や商品によって幅があります(高額なものももちろんあります)

ASPとは仲介業のようなもので、私達(個人・法人)と広告主である企業等の橋渡しをしてくれる会社の事です。

最近はASPを介さないアフィリエイトも多くありますが、最初はASP経由で始められるのが、掲載できる広告の多さとお手軽さもあり簡単だと思います。

最初はA8.net 電脳卸が審査も緩くおすすめです。

ホームページやブログをある程度整えたら申し込みましょう(電脳卸ならほぼ無審査ですが)

ある程度内容も整って来たら、JANetリンクシェアバリューコマースアクセストレードなど、なるべく多くのASPに参加して自分にあったASPを見つけましょう。
登録は無料で、その後も一切お金はかかりません(強いて言えばリンクシェア以外は報酬の振込みの時に手数料が報酬分より引かれます)

広告についてですが、まず自分が載せたい広告の広告主から許可をもらわなければいけません。
各ASPにはそれぞれ魅力的な『ECサイト』がありますが、全てを勝手に掲載してよいものではありません。
『アフィリエイト=提携・加盟』ですので、自分のホームページやブログに対するECサイトからの審査があります(無審査のECサイトもあります)

提携を拒否される場合もありますが、めげずにいろんなECサイトと提携しましょう。

で、めでたくECサイトとの審査、提携が済めば後はECサイトがあらかじめ用意してくれている広告リンクをホームページやブログに貼り付けます。

自分で商品広告を生成できるビルダーなども用意されている場合が多いのですが、最初は用意されてあるリンクをそのまま使って練習しましょう。

電脳卸だけは少し違っていて、一個の商品リンクが主なので、商品リンク取得=ECサイト提携となります。

いまいち分かりにくいかと思いますが、他のASPが『ECサイトへの申請→提携→広告リンク作成もしくは提携拒否』と順を追うのに対して、電脳卸は『申請・提携=広告リンク取得』になりますので、電脳卸は参加後のECサイトからの提携拒否というのはありません。

この辺はASP参加後にご自分でもご確認下さい(違いはすぐに分かります)

そして、ホームページ、ブログが出来た→ASPにも参加した→ECサイトとも提携して広告のリンクも貼った!→で簡単には売れません(w

はっきり言って『全くといっていいほど売れません(w』これは事実で、広告貼ったからといって簡単に物は売れたりしません。
たま〜に簡単に売れたりする場合も無くは無いですが・・・。

私も同じようにアフィリエイトをする者(アフィリエイター)は、日々どうすれば売れる(資料とかなら請求される)ようになるのか、広告をクリックしてもらえるのか、アクセスはどうなのかといったことを、もうず〜っと考えています。

簡単に儲かる気分だった方には申し訳ないですが、よほどのアイデアを引っさげてこない限りは何もしないと何ヶ月も報酬が良くて数百円という月日が続く事もあります。

それでも『いっちょやってみっか!』という方は、多くの先輩アフィリエイターの方がおっしゃっているように『継続は力』を肝に銘じて始められてはいかがでしょうか。

始めてみようという方は、当ブログ内記事⇒登録しておきたい『ASP』一覧


 

 アフィリエイトランキング

posted by shin at 07:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト雑記 | Main

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




この記事へのTrackBack URL


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。