Top楽天>楽天に手を出す
2005年03月28日

楽天に手を出す

ずっと敬遠してきたのですが最近になって本家の楽天アフィリエイトを始めました。

楽天

敬遠していたのはご想像通りポイントでの支払いだという事とキャンセルが多いという事。

先にバリューコマースでの楽天をしていたのですがリンクの作成のしやすさから本家で始める事にしました。

どうせ売れていませんでしたのでポイントでも良いかと(w
一度リンクを踏んでもらえば次に別の方のアフィリエイトリンクを踏むまではcookieが有効で30日間の再訪問期間があるのも魅力です。
楽天市場内の商品全てが対象ですのでまったく思いもしないものが売れる場合もあるようです。

まだ始めたばかりですので何も売れていませんが、リンクは多くの方が踏んでくださっていますので気長に待ちたいと思います。

本当は同タイプのASPにがんばって欲しいのですけどね。
以下簡単な楽天との比較を書いてみました。

ビッダーズ
楽天とはアフィリエイトの報酬が現金でもらえること意外は使い勝手もほぼ同じような感じ。
一般的な知名度が楽天と比べて低く、商品の最安値が楽天よりも高い場合が多いのがネック。
報酬が現金なのは魅力なのでビッダーズも参加ショップもがんばってもらいたいです。
支援ツールもあるので今後工夫してみたいですね。

電脳卸
報酬が高いのはすごく魅力、その反面同じ商品の販売価格も楽天よりも高めなものが多い。
一般の知名度はビッダーズ以上に低いので購入者の信用度は疑問です。
アフィリエイトをする側にしてみればTWO-TIER(販売店会員が新たに販売店会員を獲得した際、一定額の報酬を支払うのではなく、獲得した販売店会員が売上げた金額から数%(もしくは成果報酬金額のうち数十%)が支払われる方式)や高額報酬は魅力なんですが・・・。
売れれば大きいですが売り難しいのも確かです。

amazonアソシエイト
知名度が高く、本やCD関しては楽天よりも優位性あり。
価格は一定の割引率&ポイント還元なのでその他の商品も物によってはお買い得なものも。
アフィリエイトとしては老舗で使いやすく、支援ツールも多くあり楽天と単純に比較は難しいのですが再訪問期間が24時間しかないのでなかなか売れませんね。

まぁどれも今の所不得手なASPですので、報酬率が低く支払いがポイントであっても楽天をしないよりはマシかという結論でした。

■その他のASPは⇒こちら


 

 アフィリエイトランキング

posted by shin at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天 | Main

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




この記事へのTrackBack URL


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。